いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

メンタルヘルス

メンタル改善!朝日を浴びて幸せホルモンを分泌しよう!

皆さんこんにちはたまこです。今日は最近流行りの瞑想についてお話したいと思います。私は20代のときうつ病や摂食障害など心の病にかかっていました。病気の原因は脳にあると知り、脳にいいことは何かなと調べ、その一つに瞑想がありました。

ここ1ヶ月、毎日瞑想に取り組んでみて、どんな効果があったか、どんな方法があるのかといったことをお伝えしていきたいと思います。

瞑想って何?

心理学

瞑想とは心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いを巡らすことである。(参照:ウィキペディア)

ウィキペディアではこのように書いてあります。要は「心を静めて、集中せよ」ってことですかね。詳しく知りたい方は、瞑想について様々な記事があるので、調べてみると良いと思います。

いったいどんな効果があるの?

  • 頭がクリアになる
  • 脳が鍛えられる
  • 集中力がアップする
  • リラックスできる

私自身はこんな効果を期待して瞑想に取り組みました。本当かどうかわからないと思っていましたが、世界のエリートが取り組んでいたり、メンタリストのDaiGoさんがおすすめしていて、真剣に取り組んでみようと思いました。

じっとできない人は動く瞑想がおすすめ

瞑想はかなり多くの種類があるので、色々試して自分の合ったやり方を見つけるのが良いと思います。私はボディスキャンをする方法や、呼吸に集中方法などいくつか試しましたが、歩行瞑想とヨガ瞑想が気に入っています。

瞑想は意識が散ってはいけないと言われていますが、なかなかできなくて挫折感がありました。しかし、意識が散ったのを戻すときに脳が鍛えられるとのことなので、わざわざ寝ながらとか、座禅を組みながらやる必要がないことを知りました。なので、動きがある瞑想を取り入れたところ、私には合っているなと思いました。

時間がない人は10秒瞑想がおすすめ

わざわざ瞑想だけのために時間が取れないという方は、10秒でも瞑想というものがあります。思考が「わーっ」と忙しい時、イライラし始めた時、焦っているときなど感情が乱れているときに10秒瞑想は効果的です。

やり方は深呼吸をして今この瞬間の自分の意識を見つめるだけです。「今イライラしているなぁ」「今自分は焦っている」「思考がいっぱいになってるな」ただ自分の状況を客観的に見るだけです。例えば会社の上司が誰かを怒鳴っていたら「またあの人イライラしているなぁ」とボーっと眺める感じで、自分の感情を眺めます。

この10秒瞑想は普段時間を十分にとれている方でも、10秒瞑想を癖づけておくと脳がガンガン鍛えられるのでお勧めです。

食事をしているとき、ブレイクタイムのコーヒーを飲んでるとき、通勤で電車やバスを待っているときなど、何かをしているときに、今この瞬間に意識を集中させてみて下さい。

ペットを飼っている方なら、ペットのお腹の呼吸をボーっと見つめたり、お風呂で固形の入浴剤が溶けかけてシュワシュワしてきたをじーっと見るのもお風呂のリラックス効果と合わさって意外とおすすめです。

要は意識が集中されればなんでもいいのです。

1ヶ月毎日続けた結果

私は1年前に月に3回ほど集団で瞑想をしていましたが、長い瞑想が苦手で、うまくできず、やめてしまいました。しかし、コロナウイルスが拡大して、外に出られないことからストレスが溜まり、イライラすることが増えてしまったことから、再び瞑想に着目しました。

わざわざ座禅を組んだり、音楽を流したりしなくてもいいということから、瞑想のハードルが下がり、1分でも2分でもボーっと自分の感情を眺める時間を作るようにしました。

その結果、頭がクリアになったのか色々効果が見え始めました。

  • イライラしたときにパニックになりづらくなった
  • 過食を止められるようになった
  • 死にたいって思わなくなった
  • 嫌なことを流せるようになった
  • やる気が出るようになった
  • 集中力がアップした

元々私は摂食障害やうつ病を患っていたので、ストレスが溜まると過食したり、思考が超ネガティブで「いつも死んだら楽になれるかな」なんて考えていました。

完全に治ったわけではありませんが、10秒瞑想をゲームのように取り組んでるのが楽しいです。意識が飛んでたら、この瞬間に戻すたびに、「ずっとコントロールできなかった感情や行動がコントロールできた!」という喜びがじわーっと出てきて自信になるんです。

きっとやる気ホルモンのドーパミンが正常に出るようになったんでしょうね。いろんなことにやる気が湧いてきて、新しい求人に応募してみたり、講座を受けに行ったり、youtubeにも挑戦するといった変わりようです。

気分が落ち込みやすい人は朝日を浴びる瞑想がおすすめ

心理学

瞑想もかなりおすすめなのですが、もしこんな症状がある方はまずは朝日を5分浴びるのがおすすめです。

  • 朝起きれない
  • 気分が落ち込みやすい
  • 寝付けない
  • やる気が出ない
  • ストレスが溜まる
  • イライラする

こんな症状がある方は、幸せホルモンであるセロトニン不足かもしれません。セロトニンはストレスやネガティブな感情を抑制してくれる効果と前向きな気分にしてくれるので、幸せホルモンと呼ばれています。

うつ病の方はセロトニン不足の傾向があるそうなので、朝日を5分浴びるだけでも気持ちが楽になっていきます。ベランダなどで朝日を浴びながら5分瞑想は相乗効果で良いかもしれません。

私は朝6時に森林公園で歩行瞑想をしていますがとっても気持ちが良いです。

まとめ

具体的な瞑想方法についてはみんな書いてあることが違うので、自分に合った方法を探してみるのが良いと思います。瞑想はやればやるほど効果が積み重なるので、1週間に1回1時間やるより、毎日5分~10分やる方が効果的らしいです。

心がやみやすい人は前向きになりますし、イライラしやすい人は感情をコントロールできるようになります。健康的な方にとっても脳が活性化するのでアイディアがぼんぼん浮かぶようになります。

皆さんも毎日瞑想をして、毎日の生活に活力を与えていきましょう。

-メンタルヘルス
-,

© 2021 KIRATAMA BLOG Powered by AFFINGER5