いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

購入品

【生後1カ月】2カ月間布おむつ使ってみた結果!お勧め購入品についても!

皆さんこんにちは、たまこ(@tamacot358)です。皆さんは布おむつをご存じですか?現代では布おむつを知らない方の方が多いと思いますし、布おむつはめんどくさそうというイメージが強いと思います。

ただ、経済的には布おむつは紙おむつと比べて年間7倍も費用を抑えられるそうです。めんどくさがり屋な私ですが、そんな話しを聞いて布おむつに興味を持ち、色々口コミを調べて、産後すぐに使ってみることにしました。

実際2カ月使用してみての感想や使用したアイテムなどをまとめていきたいと思います。

布おむつを使った感想

ココがメリット

  • ゴミが少ない
  • 意外としっかりキャッチしてくれる
  • カバーのデザインが可愛い
  • 買い出しの必要がない
  • 赤ちゃんと触れる回数が増える

ココがデメリット

    • 何回も替えないといけない
    • 洗うのが手間
    • 着け起きのバケツなどが場所をとる

布おむつを使った率直な感想は、始めは布おむつが珍しかったので楽しく使用ができましたが、紙おむつが圧倒的に楽です。

ただ私の住んでいる福岡はゴミが有料なので、ゴミの量や、おむつの購入頻度など、長い目で見たときの経済効果を考えると布おむつを使っていきたいと思いました。

ただやはり、夜中も授乳などで寝不足になり、頻繁におむつを替えたり、洗ったりするのが大変だと感じることが増えます。

なので、無理して布おむつだけを使おうとするのではなく、夜だけ紙おむつで対応したり、ママのやりやすさを優先するのが一番だと思います。

布おむつに必要なもの

  • 布おむつ30~50枚
  • 布おむつカバー10~20枚
  • 重曹
  • 着け置きようの蓋付バケツ
  • おむつライナー

[/st-mybox]

布おむつはドビー織という折りたたみ式の布おむつが定番のようです。ただ、いちいち折りたたむのが大変そうだったので、すでに形成されているタイプを探しました。

うちではBaby Annのコットン6層の分厚い布おむつを使用することにしました。

購入前に他の布おむつの口コミを見ていたところ、3層のものは薄くてすぐ下に染みるとあったので、6層くらいがやはり良いようです。

実際Baby Annの布おむつは新生児のゆるゆるうんちでもしっかり吸収してくれて、手洗いでもみもみするだけで簡単に汚れは落ちてくれて悪くないなと思っています。

30枚くらいあればおむつが取れるまで使えると書いてあったので、30枚買いました。いきなり揃えなくても、色々使用してみて気に入ったのをまとめて購入しても良いと思います。

うちではBaby Annしか使っていませんが、こちらは洗ってすぐ乾くので、20枚くらいでも足りるなと思いました。どちらかというと外側のカバーが多めに必要だなと思いました。

布おむつカバーはMornyrayを購入しました。

こちらの良いところは赤ちゃんの成長に合わせてサイズを変えることができるので、新生児から幼児までずっと使うことができるところでしょう。

防水性と通気性に優れているので、おしっこの量が増えてもキャッチしてくれます。おむつを3時間以上替えられなくても、全く下まで染みてきません。

ただ横向きやうつ伏せで寝ていると布おむつのキャパを超えたときに横から漏れることもあるので、体勢には少し注意です。

こまめに布おむつを替えていれば漏れることはありませんが、心配であれば防水シーツやバスタオルなどを敷くと良いでしょう。おむつについた汚れは手洗いできれいに落ちます。

ちなみにMornyrayは4枚1セットで購入となります。うちは3セット購入しました。12枚あれば今のところ足りていますが、毎日洗濯ができない場合は4、5セットくらいあっても良いと思います。

デザインが12種類あって可愛いので色違いで欲しくなってしまいます。うちは男の子なので、青、緑、オレンジを購入しました。女の子ならピンクや紫が可愛いなと思います。

実際の試使用している写真です⇓

産後退院したときは一番小さいところでボタンを留めていましたが、1カ月経った頃にはお腹のサイズが大きくなったので、ボタンを一つ分ずらすことになりました。

赤ちゃんはすぐ大きくなるので、このおむつカバーであれば、サイズが変えられるので、紙おむつのストックが無駄になることはまずなくなるでしょう。

6月、7月と梅雨の暑い時期に着けていても、かぶれやむれはありません。

新生児のうんちは粒々なのでおむつライナーをつけるのがお勧めです。

臭いについて

布おむつを使用するときはミョウバンが臭い消しにいいそうです。ただ離乳食が始まるまではうんちの臭いはありません。うちではまだミョウバンを使っていませんが、なくても臭うこともカビがはえることもないです。

離乳食が始まったら大人と同じ臭いになるそうなので、後からミョウバンが必要になるかもしれません。また、布おむつを浸けるバケツは専用のものが2000円くらいで売っていますが、特に臭いが漏れることもないので、100均の蓋付バケツで十分です。

まとめ

  • 布おむつは頻繁に替えるのが大変ではあるが、赤ちゃんとのスキンシップが増える
  • 忙しいときや夜中などは紙おむつを使用するなど、臨機応変に使い分けると良い
  • ママが楽なのが大事

まだ2カ月しか使用していませんが、布おむつの良さは経済的な部分とゴミの量を減らせるという部分が大きいかと思います。

また、赤ちゃんとのスキンシップが増えるという点で、乳幼児の赤ちゃんにとってはとても良さそうだと感じています。赤ちゃんの愛着などを考えると、今後も頑張って使っていきたいなという気持ちになります。

もう少し大きくなってトイレトレーニングの時期になったら、おむつが取れやすいのかどうかもまとめていきたいと思います。

-購入品
-, , , ,

© 2021 KIRATAMA BLOG Powered by AFFINGER5