いつもクリック応援ありがとうございます♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

パートナーシップ

夫が浮気してるかも?不安な気持を一瞬で解決する魔法の言葉!

皆さんこんにちは。今日は、「夫が浮気してるかも」というご相談について、一瞬で解決する方法についてお伝えしていきたいと思います。

最近はコロナで外出も控えるようになり、旦那さんとの時間も増えて嬉しい方も多いはず・・・と思いきや、なんだかリモートワークで、楽しそうな笑い声が聞こえる・・・。

「私にはいつも不愛想で態度撮ったことないのに、もしかして仕事と言いながら、良い関係の女性と話してるのでは?」「いつも仕事で遅かったのは、もしかして、浮気をしてたんじゃないの?」と不安に思う方も多いようです。

今日はそんな不安な気持ちと旦那さんとの関係を一瞬で解消する魔法の言葉についてお伝えしますので、是非行動に移してみて下さい。

なぜ浮気をするのか?

心理学脳科学的には、遺伝子レベルで男性は子孫繁栄のために、身体の関係を持ちたがると言われているので、しょうがない現象だと言われています。

ただそんなこと言われても、された方はたまったもんではありませんよね。「なんで女性ばかり我慢しなければいけないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は男も女も同じ割合で浮気をしていることが科学的に証明されています。

私は占いカウンセラーの仕事を始めましたのですが、多くの女性が、「旦那が浮気をしているかも」「風俗に言ってるみたいで」「問いただしてもごまかされる」と嘆きながら相談に来るのですが、よくよく話を聞いてると、普段からあまりコミュニケーションを取っていなかったり、自分にもちゃっかり浮気相手がいるという方が多いのです。

やはり相手は鏡というのが頷けますね。

中には堂々と「不倫相手と上手くいきますか?」なんて相談にいらっしゃる方もいます。

不倫相手と関係を深めたいと相談にいらっしゃる方に、旦那さんは関係をどうしたいのか尋ねると、皆さん高確率で、「夫はもう冷めています」「現状維持です」「関係ありません」なんて答えます。

離婚すれば堂々と恋愛できるのに?と思いますが、「収入がないから」「子供がいるから」と、他のことを理由に、皆さん自分の気持をごまかすのです。

要は男性女性に関わらず、浮気や不倫という行為は、遺伝子的にはしょうがないのかもしれませんが、心理学の観点から言うと、自分の気持をごまかしているときに起こるのではないかなと思いました。

自分の気持をごまかしているから、旦那さん(奥さん)にも、ごまかされた態度を取られてしまうのです。

コミュニケーション不足

心理学確かに、人間ですから、結婚をしていても、人を好きになってしまうのはしょうがないことです。しかし、「夫(妻)が相手をしてくれないから」などといった理由で浮気をするということは、実のところ、あなたの本心が置き去りになってしまっているんですね

旦那さんとの関係をごまかしたまま、他の人と恋愛をしたところで、浮気相手と会っているときは夢のような時間ですが、現実が幸せでないので、とても苦しいのです。

あなたが旦那さん(奥さん)に我慢している感情、気づかれたくないと思っている感情は何ですか?

それはきっと”寂しい”という感情ではないでしょうか。”寂しい”という感情はとても不快ですよね。特に男性や、強がりな女性は、「寂しい」なんて、子供じゃあるまいし、とてもじゃないですがパートナーに言いたくないと感じるでしょう。

また「寂しい」という感情だけではありません。「嬉しい」「楽しい」「愛してる」という感情も、表現していないことがほとんどなはずです。

要は、皆さんパートナーに素直に感情を伝えられず、自分自身をもごまかし、気持ちを封印してしまっているのです。なんだかそれって、伝わらないし、相手のこともわからないし、すごく苦しくないですか?

そして、感情を表現しないと、パートナーはどう感じるかというと

男性側は「俺が愛しても、君の喜びになれないんだ」

女性側は「私はもう愛されていないのね」

という風になります。

”愛する”の反対は”無関心”ですから、「愛がないのなら、他に行くしかない」と、他のところに愛を持っていったり、もらおうとしに行くのです。

しかし、本当に愛を受け取ってほしいのは、まぎれもなくパートナーですし、パートナーから愛を受け取りたいのです。

気持があるから、きっちり別れることもなく、中途半端なことをしてしまうのです。

真の幸せを手に入れる勇気を持とう

心理学真の愛に触れると、男も女も、浮気や不倫なんてしようなんて思いません。浮気や不倫は、自分にも相手にも嘘をついていて、虚偽の出来事ですから夢と同じなのです。

幸せな夢って見てるときは、幸せですが、目が覚めたときにがっかりしますよね。でも幸せって夢でしか見れないものなのでしょうか?

どうせなら手に入れちゃった方が、最高ですよね。しかし、それを手に入れるのは、とても勇気がいります。

真の愛というのは、心から愛し、そして愛される関係です。

決して浮気や不倫のように、欠乏を穴埋めするだけの関係ではないのです。真の愛を手に入れたかったら、自分の心に素直になり、パートナーに自分の気持を伝える勇気が必要です。

パートナーシップを改善する魔法の言葉

心理学例え旦那さんが浮気をしていたり、自分自身が浮気していたり、現状がどうあれ、パートナーシップを改善する魔法の言葉があります。

それは「ありがとう」という言葉です。

「でたでた!きれいごと」「言ったところで、関係は変わらないわ!」と思う方もいますが、”ありがとう”という言葉はすべてのエネルギーを浄化してくれる最高の言葉です。”ありがとう”を言われて嫌な人はよっぽど愛を受け取ることを、怖れている方です。

親やパートナーなど、関係が近くなれば近くなるほど、照れくさくて言えなくなってしまうものです。

LINEとかメールではなく、ぜひ直接「ありがとう」と言ってみて下さい。ぎくしゃくした関係が緩まり、冷たかった相手からも、愛のある言葉が返ってくるようになるはずです。

まとめ

心理学浮気が起こる心のからくりについてまとめていきました。遺伝子レベルで浮気はしょうがないなんて言われていますが、私たちは人間なので、理性で行動できるものなのです。

自分の欲で誰も幸せになれないようなことをしていると、最終的には自分が一番苦しむことになるのです。本当に愛があるのであれば、ごまかしではなく、誠実にお別れを伝えるのも相手のためになります。

男女の関係は分かり合うことが難しく、理解し合えない部分もあってとても大変ですが、真の愛を学ぶための最高の行いですので、是非、感謝を伝えあい、最期まで幸せなパートナーシップを築いていってください。

-パートナーシップ
-, ,

© 2021 KIRATAMA BLOG Powered by AFFINGER5